未分類

山内奏人の高校はどこ?天才プログラマーで英語もペラペラ?アプリが大人気?

投稿日:

高校生ながら
天才プログラマーとして活躍する
山内奏人さん。
 
プログラマーとしての実力も凄いですが
英語もペラペラなんだとか。
 
どこの高校に通っているのでしょうか?
 
そして、山内奏人さんが開発した
レシート開発アプリが予想を超える人気で
停止してしまった?
 
 
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

山内奏人のプロフィール

 


出典:twitter.com

 
 
名前:山内奏人(やまうち そうと)
 
生年月日:不明 2000年生まれで
 
出身地:不明
 
尊敬する人:孫正義
 
 
山内奏人さんのご家族は
両親と、お兄さん、山内さんの
4人だそうです。
 
山内奏人さんは天才プログラマーと
言われていますが
 
山内さんがパソコンと出会ったのは
6歳のときだったようです。
 
どうやら、山内さんは父親から
家にあった古い型の中古のパソコンを
もらったのだとか。
 
最初は、
WordやExcelで遊んでいたようですが
次第にパソコンにはまっていった山内さん。
 
 
10歳の時に、C++を
独学で勉強し始めます。
 
 
きっかけは、もっと勉強したい!
と思っているときに図書館で
プログラミング関係の本を
見つけたからだそうです。
 
周囲にプログラミングを
教えてくれる人がいなかったため
独学で学ぶしかなかったと言っています。
 
 
山内奏人さんは
天才と言われていますが
つまづくこともあるようです。
 
そんなときは、それでも自分で
頑張って解決するか
 
ある程度の段階で諦めて
まったく違うことをするように
していたと話しています。
 
若いのに、気持ちの切り替えも
しっかりできるようですね!
 
 
その後、Rubyを指導する
ワークショップに参加するようになり
ますますプログラミングに
熱中した山内さん。
 
 
山内さんが11歳のとき、小学6年生の時に
『中高生国際Rubyプログラミング
コンテスト2012』
の15歳以下の部で最優秀賞を受賞しています。
 
これは、最年少での受賞記録ということで
いかに山内さんが凄いかがわかりますね。
 
 
13歳、中学2年生のときには
学校のクラスのみんなで利用する
SNSを作っており
 
中学時代には、
『It is IT』という団体を設立したり
プログラミングのワークショップを
開催するなど様々な活動をしてきました。
 
14歳、中学3年性の時には
『Fin Tech』というベンチャー企業に
エンジニアとして参加するなど、
 
3社のベンチャーを経験しています。
 
 
当たり前のことですが、
プログラミングのことは山内さんの
友達に話してもまったく分からないようで
同じプログラミングのわかる大人と
会話する方が楽しいのかもしれませんね。
 
 
山内さんが中学2年生の時に受賞した
Edtech Camp Awardというコンテストの
主催がマイクロソフト社で
山内さんのお兄さんが職場体験を
させてもらっていたということで
お兄さんも頭がいいのかもしれません。
 
 
憧れの孫正義さんについては
テレビ番組『カンブリア宮殿』で
孫正義さんを見たときに
すごく影響を受けたと話しています。
 
 
孫さんは、自分で『やる!』と決めたことが
たとえ他人から見てできそうにないことでも、
大きな組織を動かしながらどんどん実現していく。
そんな姿を見て、
『かっこいい!ビジネスって面白そう!』
と心底感じた

 
 
と話しており、そういった人物に
なりたいと思っているのでしょうね。
 

山内奏人は虫にハマっていた?

 
山内奏人さんは幼稚園のころには
家の近くにある昆虫館に
毎日行っていたようです。
 
山内さんの母親が
山内さんを自転車に乗せて
連れて行ってくれていたのだとか。
 
 
小学生のときにも虫が好きで
昆虫をずっと育てていたと言います。
 
青虫を50匹ほど段ボール箱に入れて
家の中で育てていたのだとか。
 
本当に好きなのですね。笑
 
もちろん、虫だけにハマっていたわけでなく
ストップモーションアニメーションや
ピングーを小麦粘土で自分で作ったりも
していたようです。
 
 
山内さんの性格は
『何かにはまってとことん突き詰める』
ということで
 
色々なことを面白いと感じ、
興味がある方なのでしょうね。

スポンサーリンク

山内奏人は英語がペラペラ?

 
山内奏人さんは英語がペラペラです。
 
こちらの動画をご覧ください。
 
 


 
当時、小学6年生の時の山内さん。
 
本当に英語を流暢に話していますよね!
 
この動画は、TEDxKidsに
山内奏人さんが出演された時のものです。
 
 
かの有名なTEDに
小学6年生で出演してしまうとは^^;
 

山内奏人の出身中学はどこ?

 
山内奏人さんが通っていた中学は
東京学芸大学附属国際中等教育学校です。
 
 
この学校は、
東京学芸大学附属大泉中学校と
東京学芸大学附属高等学校大泉校舎が
統合されてできた学校で
 
2007年に東京都練馬区に
設立された国立の学校です。
 
 
新入生の大半が、
東京学芸大学附属大泉小学校からの
内部進学生ということなので
 
ひょっとしたら山内さんも
そうだったのかもしれない、
 
と思い調べてみると
 
なぜ東京学芸大学附属国際中等教育学校に
進学することを決めたのかという質問に
 
学校見学に行った時に
ピンときてこの学校に行こうと思った
 
と答えていたので、小学校は
違うところだったかもしれません。
 
そして、そのピンときた理由が
校舎の雰囲気の良さと
上履きではなく土足だったこと
なんだとか。
 
 
山内奏人さんは
上履きに履き替えるのは
無駄が多いと考えているようで
 
『この学校は無駄が少ない学校だ』
と気がついたと話していました。
 
 
さすが、効率化と便利化のプロ!
 
 
この学校、6年制の男女共学で
1~3学年までが前期課程
4~6学年が後期課程となっており
 
4~6学年が高校にあたるのだとか。
 
 
教育理念に
グローバルな視野の育成
社会参加を通した市民性の育成
 
と掲げており、山内さんに
ぴったりのような感じもしますね。
 
 
この学校の特徴として
国立大学に付属している中学校で
唯一・国際バカロレア資格の認定校
というのがあります。
 
この資格は
のちに就職や進学の際に
履歴書にも書けるようなものなんだとか。
 
起業が夢の山内さんには
関係ないことかもしれませんが。笑
 

山内奏人の高校はどこ?

 
山内奏人さんは高校について
公表していませんが
東京学芸大学附属国際中等教育学校は
そのまま高校に行けるので
同じ高校に通っているのではと
思われます。
 
わざわざ受験する必要もないのですし
山内さんのことなので『受験も無駄』
と思っていそうな気がしますw
 

山内奏人の両親はどんな人?

 
山内さんのご両親は
かなりしっかりとした方のようです。
 
凄いからといってあまり甘やかさざう
高校生のお小遣いが2000円だったり
新品のパソコンを初めて与えたのも
コンテストでの賞品だったり
 
何でもかんでも買い与えるという感じでは
内容ですね。
 
山内さんはまだ
ガラケーを使っているようなので
そういうところからもご両親の方針が
伝わってきますね。
 

山内奏人はビットコイン戦略者?

 
山内奏人さんはビットコイン戦略者とも
呼ばれていました。
 
ワンファイナンシャルCEOの
一員として活躍する山内さん。
 
しかし、このビットコインの
事業について山内さんは
『僕らは早すぎた』
話していました。
 
 

ブロックチェーンは絶対に来る、
と思っていたのですが、僕らは早すぎました。
波来ないな、とプロダクトを撤退したら、
大波が今年(2017年)来てしまった

 
山内さんは2016年6月に
ビットコインをプリペイドカードへ
交換できるサービス『WALT』を
出しましたが、2017年4月に
サービスを終了。
 
 
終了した理由は
『このままではまだ勝てない』
考えたからだったようです。
 
 
創業1年半あまりで
2つのサービスを公表し終了しており、
3つ目が山内さん自ら開発を手がけた
ONE PAYというものです。
 
ONE PAYアプリを
スマートフォンにインストールすれば
店舗は専用端末を導入せずとも
顧客のカード決済が可能になります。
 
2018年に入って
手数料を大幅に値下げするということも
しているので、人気になるかもしれませんね!
 

山内奏人の夢は?

 
山内奏人さんは将来の夢について
 
 

色々ありますが、ひとつは
社会の無駄をなくすことに
貢献したい

 
 
と話しています。
 
 
山内さんのいう無駄は、例えば
銀行のATMでお金を引き出すのに
手数料がかかるのはおかしい

 
 
といったようなものです。
 
 
普通の人なら
『当たり前だから仕方がない』
と考えてしまうようなところを
山内さんは無駄として排除しようと
しているのですね。
 
 
将来的には起業家として
IT企業を立ち上げて社会に貢献するのが
山内さんの夢だそうです。
 

山内奏人の年収は?

 
山内さんの年収は
どれくらいなのでしょう?
 
プログラマーの平均年収は
350〜500万と言われています。
 
しかし、フリーランスとして
働くと年収1000万越えもあるようで
その分リスクも高くなるとのこと。
 
山内さんの場合、700万円くらいは
普通に稼いでいる気がしますね。
 

山内奏人の開発したアプリが人気過ぎて停止に!

 
山内奏人さんが開発したアプリである
レシート買取アプリ『ONE』が
人気過ぎてサービスを一時停止
したようです。
 
 

 
 

レシート買取アプリ『ONE』は
スーパーやコンビニ、居酒屋など
さまざまな種類のレシートを
アプリで撮影して1枚10円で
買い取る
というものです。
 
アプリ使用者は
1日レシートを10枚まで、
100円分まで受け取ることが
できるようです。
 
買い取ったレシートデータは
個人が特定できないように抽象化され
購買データとして飲食・日用品メーカーや
ID系、広告系企業に販売するのだとか。
 
このようにして
レシートをデータ化することによって
ユーザーが特定の商品を買うまでの流れや
日常の消費パターンにおける
その商品の位置づけが見えてくる
としています。
 
アプリをリリースしてから
16時間で約8.5万ダウンロードされ
約7万人のユーザーから
24.54万枚のレシートを
買い取った『ONE』
 
当初の想定がなんと
月間1万枚だったようで^^;
 
想定を大幅に超える
買取依頼が集まったことや
急激なユーザー数の増加などから
サービスを一時停止しており
今のところ再開は未定としています。
 
 


 


 


 
 
そのうち、サービスが再開するでしょう。
 
山内奏人さんのますますのご活躍を
期待しております!^^
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2018 All Rights Reserved.