アスリート

畑岡奈紗の高校はどこ?キャディーは誰?スポンサーや獲得賞金は?

投稿日:

ゴルフの畑岡奈紗さんが
米ツアーで初優勝を果たしました!
 
日本人の米ツアー制覇は
2017年4月の野村敏京さん以来で
 
19歳での米ツアー勝利は
日本勢で最年少という
素晴らしい記録を打ち立てました。
 
そんな畑岡奈紗さんの
キャディーは誰?
 
スポンサーや獲得賞金についても
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

畑岡奈紗のプロフィール

 


 
 
名前:畑岡奈紗(はたなか なさ)
 
生年月日:1999年1月13日
 
出身地:茨城県笠間市
 
身長:158cm
 
 
畑岡奈紗さんの『なさ』は
航空宇宙局のNASAに由来しているようです。
 
世界に羽ばたく子になって欲しい
前人未踏のことを成し遂げてほしい
 
との願いを込めて
名づけられたようで、
まさにその名の通りゴルフで
活躍していますね^^
 
 
出身地の茨城県笠間市は
比較的ゴルフ場が多い地域のようで
 
畑岡奈紗さんのお母様も
ゴルフ場に勤めていて
予約担当を任されているんだとか。
 
奈紗さんは、11歳で
ゴルフを始めたようですが
 
ゴルフを始める環境に
とても恵まれていたのですね!
 
 
中学2年生の時に
中嶋常幸さん主催の
ヒルズゴルフ・トミーアカデミーに
入門して腕を磨きました。
 

畑岡奈紗の家族は?

 
畑岡奈紗さんは
父、母、奈紗さん、妹の
4人家族です。
 
お父様は地元のホームセンター
『山新』に勤めるサラリーマン。
 
 
山新は茨城県を中心に展開している
ホームセンターで
創業がなんと1869年なんだとか!
 
老舗なんですね!
 
お母様は、
『宍戸ヒルズカントリークラブ』
というゴルフ場に勤めています。
 
お母様のベストスコアは81ということで
かなりの腕前ですね!
 
妹さんは奈紗さんの
3歳年下でゴルフをやっているようです。
 
2014年に、北海道で開催された
世界ゴルフジュニア選手権の
日本代表選抜会に出場しています。
 
妹さんもこれから
有名になるかもしれませんね^^

スポンサーリンク

畑岡奈紗の中学や高校はどこ?

 
畑岡奈紗さんの出身中学は
笠間市立岩間中学校です。
 
奈紗さんは、中学2年生の時に
陸上競技・200m走で
県大会7位となり入賞した経験を
持ちます。
 
奈紗さんのお父様は
高校時代に走高跳で2位になった
実力の持ち主ということで
 
その父の影響を受けて
陸上部に所属したようです。
 
そういった遺伝もあって、
運動神経がいいのでしょうね!
 
ゴルフに本格的に取り組み始めたのも
中学2年生ということで
奈紗さんの転機は中学2年生だったのかも
しれませんね。
 
 
ちなみに、奈紗さんとお父様は
2011年に韓国で行われた陸上の
世界選手権を観戦したようです。
 
目的は、100m走のウサイン・ボルト選手。
 
しかし、
ボルト選手は決勝で失格となってしまい
残念ながら生でボルト選手の走りを
見ることはできなかったそうです。
 
 
畑岡奈紗さんの出身高校は
 
高校1、2年生のときは翔洋学園
高校3年生の時にはルネサンス高等学校
となっています。
 
 
高3の時にルネサンス高等学校に
編入したようですね。
 
ルネサンス高等学校は通信高校で、
ゴルフの練習に集中するために
編入したのだとか。
 
ゴルフは遠征の多いスポーツですし
毎日学校に通うということは
難しいのでしょうね。
 

畑岡奈紗が米ツアー初優勝!

 


 
 
畑岡奈紗さんは首位タイから
8バーディ、ボギーなしの
『63』でプレーし
 
通算21アンダーで
米ツアー初優勝を遂げました!
 
日本勢の米ツアー制覇は
2017年4月の野村敏京さん以来で
 
19歳162日での初勝利は
日本勢として最年少です。
 
そして、2位に6打差をつけて
大会レコードも更新!
 
 
奈紗さんはホールアウト後に
 
最後まで自分のプレーを貫けた
 
と語りました。
 
今季は13試合目で
2017年4月下旬から4試合連続で
トップ10入りをするなど
好調を維持しているため
 
まだまだ活躍してくれそうです^^
 

畑岡奈紗のキャディーは誰?

 
畑岡奈紗さんのキャディーは
年ごとに変わっています。
 
 
2016年に、畑岡奈紗さんが
アマチュアで日本女子オープンゴルフ選手権
最年少優勝を果たした際には
母親の博美さんがキャディーさんを
務めていました。
 
2017年には小俣裕次朗さんが
キャディーさんを務めました。
 
小俣さんは都内で
レッスンプロをしている方で
妹さんが女子プロの
小俣奈三香選手です。
 
今回のウォルマート選手権で
キャディーを務めたのは
デイナ・ドリューさん。
 

Toshiaki Itoさん(@toshiaki1968)がシェアした投稿 -


 
このお写真の一番左の方ですね。
 
デイナ・ドリューさんは
元賞金女王の大山志保さんのキャディーを
長年担当されていた方です。
 
 


 
 
畑岡奈紗さんの今大会の
素晴らしい活躍は
デイナ・ドリューさんの支えも
あったのかもしれませんね。
 

畑岡奈紗のスポンサーはどこ?

 

Nasa Hataokaさん(@nasahataoka)がシェアした投稿 -


 
畑岡奈紗さんは2016年の
日本女子オープンゴルフ選手権で
アマチュアで最年少優勝を
果たしました!
 
1打差で敗れた堀琴音選手は
泣いて悔しがっていましたね。
 
その後、10月10日に
プロ転向を発表!
 
 
それと同時にダンロップと
スポンサー契約も結び
 
契約期間は3年間
金額はなんと1億2000万円です。
 
すごいですね^^;
 
 
しかし、この金額も
畑岡奈紗さんの実力を見れば
納得です。
 
 
日本女子オープンゴルフ選手権を
2016、2017年と連覇していますし
 
あの宮里藍さんの記録も
次々に破っていく、まさに
破竹の勢いを見せています。
 
日本女子オープンの最年少優勝記録は
畑岡奈紗さんが17歳263日で
宮里藍さんが20歳105日。
 
プロ最年少優勝記録は
畑岡奈紗さんが18歳254日で
宮里藍さんが18歳262日となっています。
 
そして、米ツアーでも
19歳という日本勢最年少での
初優勝ですからね!
 
今後さらにスポンサーが
ついていくかもしれませんね。
 

畑岡奈紗が米ツアー初優勝!ネットの反応は

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
ますますのご活躍を
期待しております!^^
 
関連記事:宮里藍の結婚相手たくみの顔画像!マネージャー?現役引退の理由は?
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.