アスリート

本田圭佑の目がおかしい?バセドウ病やレーシックが原因?昔と比較!

更新日:

セネガル戦でゴールを決め
W杯で3大会連続でゴールを決めた
本田圭佑選手!
 
これは、
歴代6人目の達成者ということで
本当に素晴らしいですね。。
 
このゴールを見て、
本田選手のことを批判していた人は
『ごめんなさい』とツイート
していたようで。笑
 
 
セネガル戦でゴールを決め
喜んでいる本田圭佑選手の目が
おかしかった?
 
バセドウ病やレーシック手術が原因と
噂されている?
 
昔と顔がかなり変わったという
話もあったので調べてみました。

スポンサーリンク

本田圭佑のプロフィール

 


 
 
名前:本田圭佑(ほんだ けいすけ)
 
生年月日:1986年6月13日
 
出身地:大阪府摂津市
 
身長:182cm
 
体重:74kg
 
所属クラブ:ACミラン
 
ポジション:FW / MF
 

本田圭佑の経歴

 
本田圭佑選手は小学2年生の頃に
大阪府摂津市にある『摂津FC』に入団。
 
その後、中学時代には
ガンバ大阪ジュニアユースに所属します。
 
その後、
石川県の星稜高校へ進学し
 
1年生の時に
高円宮杯全日本ユース選手権で準優勝
 
3年生の時にはキャプテンに抜擢され
第83回全国高等学校サッカー選手権大会でも
石川県勢としては初のベスト4に導くなど
大きく貢献しました。
 
そして、まだ高校生ながら
本田圭佑選手のビッグマウスは
この時から健在でした!
 
 
2003年3月、
名古屋の練習に参加した本田圭佑さんは
 
 

Jリーガーでも
目標を持ってやってる人と
持ってない人がいるのが分かった

 
という名言を残しています。
 
 
この言葉は、多くの人を驚かせ
名言としていまだに
語り継がれているようです。
 


 
 
その後、本田圭佑さんは
2005年に石川県星稜高校を卒業し
 
複数のJリーグクラブから
オファーがあったようですが
 
名古屋グランパスエイトと
プロ契約を結び、入団します。
 
 
2008年にはオランダのVVVフェンロに移籍!
 
2010年にはロシアのCSKAモスクワに
完全移籍を果たします。
 
さらに、2010年FIFAワールドカップ
南アフリカ大会で2ゴールを決め
ベスト16に大きく貢献しました!
 
 
この時の名言もすごいですよね。
 
5月にW杯の目標を聞かれ
 
『ベスト4というか、
優勝を狙ってもいいと思ってるんで』

 
と話して、さらに
6月、W杯初戦で得点を決めた本田選手は
 
『まあ(運気を)持ってるのかな』
 
と答えました。
 
本田選手のビッグマウスっぷりが
すごいですね。笑
 
 
そして、2011年には
アジアカップで優勝!
MVPを獲得します。
 
 
2014年にはイタリアの名門
ACミランに移籍し、なんと
10番として活躍!
 
 
ACミランの入団会見では
リトルホンダという名言が生まれました。
 
 
心の中の『リトル・ホンダ』に聞いたら、
ACミランでプレーしたいと言った。
だからミランに来た

 
よく、モノマネでも使われる
キーワードですね。笑
 
 
2017年にはメキシコ最古のクラブ
CFパチューカへ移籍し
活躍しています。
 
 
2018年5月にNHKで放送された
『プロフェッショナル 仕事の流儀』では
 
プロフェッショナルとは
ケイスケホンダ

 
というさらなる名言を残し
これまた話題になっていました。
 


 
 
この番組が放送された直後から
ネットがザワザワしていましたが
 
大舞台でしっかりと結果を残す
ケイスケホンダは本当に
プロフェッショナルだと思います!

スポンサーリンク

本田圭佑の目がおかしい?

 
本田圭佑選手の目は
昔と変わってしまったと
言われています。
 


 


 
 
こちらが昔の本田圭佑選手。
 

 

 
 
こちらが、今の本田圭佑選手。
 
 

 
 
一時期よりはマシになりましたが
だいぶ顔の印象は変わっていますね。。
 
 
こちらが、セネガル戦で
ゴールを決めた後の本田圭佑選手。
 


 

 
 
目を見開いたりした時に
ギョロッとなるんですよね。
 
 
本田選手はいつからか
左目と右目の見開き方が
違ってしまっているため
余計に『目がおかしい』と
言われてしまうのかもしれません。
 
本田圭佑さんの目の印象が
変化したのはレーシック手術や
バセドウ病が原因では
と言われてきました。
 

本田圭佑の目がおかしくなったのはレーシック手術が原因?

 
本田圭佑選手は2012年6月に
レーシック手術を受けています。
 
 
本田圭佑選手は
レーシック手術を受けたことで
視力が0.4から2.0まで上がったようです。
 
 
しかし、このレーシックが
失敗したのではと言われているようですね。
 
 
週刊文春も
本田選手のレーシック手術が
失敗したのでは、という記事を
取り上げており
 
レーシックに詳しい眼科専門医が
本田選手が出演した番組の映像を見て
 
眼瞼下垂の症状が出ている
 
とコメントしていたことを
明かしました。
 
さらには、0.4の視力を2.0にまで
矯正したことについても
過矯正の可能性があると
報じていました。
 
 
この報道に関して
レーシックを担当した医師および
本田圭佑さんの事務所側も
完全否定していました。
 
 
しかし、2016年7月に
NEWS ZEROに出演した際にも
本田選手の目の様子がおかしく
話題になりました。
 

 
 
明らかに、
右目と左目の印象が違いますよね。。
 
右目が眼瞼下垂に
なってしまっているのでしょうか?
 

本田圭佑の目がおかしくなったのはバセドウ病が原因?

 
本田圭佑さんは
バセドウ病ではないかと
噂されていました。
 
本田圭佑さんは
2013年の12月に首の手術をしており
手術痕もあります。
 
 


 

 

 
 
この手術痕は
甲状腺の手術を受けた時のもの
と言われています。
 
 
本田圭佑選手自身も
ACミラン移籍前に
頸部の手術を受けていたと
公表していました。
 
しかし病名についての発言は
一切しておらず
 
 

一度も自分の口から
手術をしたとひと言も言ったことはないし、
僕がここにいるということだけで
十分じゃないですか

 
と話しています。
 
 


 
しかし、バセドウ病では
と思っている方は多いようですね。
 
 
バセドウ病になると目つきが変わる
とツイートしている方もいました。
 
 
バセドウ病の代表的な症状は
顔つきや目つきがきつくなったり
眼球突出のようです。
 
しかし、眼球突出となる割合は
3割程度とのことでした。
 
 
バセドウ病の治療法には
手術療法があり、メスで
甲状腺の腫れを小さくする
というものです。
 
本田圭佑さんは
この手術療法を行い
 
甲状腺の一部を切除して
甲状腺ホルモンの量を調整するという
治療法をしたのではないか
と言われているようですね。
 

本田圭佑の目の変化はギランバレー症候群が影響?

 
そして、本田圭佑選手の目の変化は
ギランバレー症候群
影響しているのではとも
言われているようです。
 
 
ギラン・バレー症候群とは
筋肉を動かす末梢神経に
障害が起きて手足などが
動かなくなる病気です。
 
年齢に関係なく発症する可能性があり、
ある日突然、足が動かなくなってしまったりも
するようです。。
 
しかし、もし本田圭佑さんが
ギランバレー症候群になっていたら
サッカーを続けることなんて
できていないと思うので
これは本当にただの噂なのでしょう。
 

本田圭佑に謝罪?!

 
本田圭佑さんはツイッターで
こんなことを呟いていました。
 


 
 
W杯初戦のコロンビア戦で
大迫選手にフリーキックで
アシストを決めた本田圭佑選手でしたが
ボールロストが目立つということで
批判されていました。
 
 
それを受けての上のツイートだと
思われます。
 
 
そして、セネガル戦で
素晴らしいゴールを決め
同点とした本田圭佑選手!
 
3大会連続で
W杯でゴールを決めてしまいました。
 
この活躍に、本田選手を批判していた方は
ツイッターで『ごめんなさい』
と呟いていました。
 
 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
ということで、本田圭佑選手の
ますますの活躍に期待したいですね!
 
頑張れ、ニッポン!
 
関連記事:乾貴士が嫁ななと離婚?子供の顔画像は?野洲高校時代からセクシー?
 
セネガル戦のオフサイドトラップの動画はコレ!キャプテン翼?世界が絶賛!
 
大迫勇也は高校の時から半端ない?嫁や子供の顔画像は?インスタも?
 

スポンサーリンク

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.