未分類

ウガンダでSNS税が導入!国民は激怒?日本でも今後導入の可能性?

投稿日:

2018年7月1日から
ウガンダにてSNS税が
新たに導入されました。
 
モバイル決済や
SNSのアプリを使う場合に
税金が発生してしまう?
 
ウガンダ国民が激怒?
 
日本でも今後SNS税が
導入される可能性はある?
 
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

ウガンダでSNS税が導入!国民は激怒?

 


 
 
ウガンダで2018年7月1日から
新たに導入された法律に
ウガンダ国民が激怒しています。
 
 
それは、SNS税というもので
 
なんとモバイル決済や
ソーシャルメディアアプリを
使う場合に税金が
発生してしまうのです!
 
ソーシャルメディアアプリは
Facebook
Twitter
Instagram
Skype

 
などのメディアが当てはまります。
 
税金の金額は
1日200ウガンダ・シリングで
日本円にして約5.7円です。
 
 
あるウガンダの方は
 
 

朝起きたら、Whatsappにも
Messengerにもメッセージきてないし
Twitterにもログインできなくて
変だなーと思った

 

通信業者に連絡しようとしたとこで
今日が2018年7月1日だったと
思い出した。
大統領令でSNS税が
導入される日だった

 
と話しており、
どうやら今回のSNS税は
大統領令で導入されたものだった
ようですね。
 
 
SNS税の話がでたのは
2018年3月。
 
ウガンダの
ヨウェリ・ムセベニ大統領
財務大臣にあてて
 
ネットゴシップに対する苦情や
その対応策としての税金導入

示唆する手紙を書いたと
報道されていました。
 
2018年5月に
メッセージ機能のある
大手ソーシャルメディアの使用に
SNS税を課税することで
議会通過。
 
そして2018年7月に
ついにSNS税がスタート、
というわけですね。
 
しかし、
やはりウガンダ国民からも
SNS税には批判が出ているようで
怒りを覚えるという方もいるようで。。
 
 
ウガンダ国民の中には
VPN(バーチャル・プライベート
ネットワーク)を使って
脱税する方法を情報交換している
という方もいるようです。
 
 
ウガンダの通信業者は
SNS税をモバイル決済できる仕組みを
発表しているようです!
 
ですが、SNS税は
そのモバイル決済利用する際にも
払わなければいけないとなっています。
 
 
SNS税を払うために
またしてもSNS税を
支払わなければいけない

 
という税金の二重取りみたいなことが
起きてしまうんですね。
 
今後、どうなっていくのか^^;

スポンサーリンク

ウガンダでSNS税が導入!日本も導入の可能性?

 
ウガンダでSNS税が導入されたことで
日本でも導入される可能性を
心配する方もいらっしゃるようです。
 
 


 


 
確かに、SNS税が
1日5.7円となると
かなり安く感じます。
 
月171円ですからね
 
しかし!
 
この方が言うように
ウガンダの月収は約2万円
 
日本の月収に換算すると
SNS税は2500円となるようで。。
 
それは高いですね^^;
 

ウガンダでSNS税が導入!ネットの反応は

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
SNS税が日本で導入されないことを
願うばかりですね。
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2018 All Rights Reserved.