未分類

坂本忠文が酷すぎる!現在は爽風館高校で教師?余罪も数知れず?

投稿日:

坂本忠文という大分県の教師が
酷すぎると話題になっています。
 
剣道部の練習中に
熱中症になった工藤剣太さんに
前蹴りを入れて平手打ちを
繰り返した?
 
工藤さんは、そのまま
なくなってしまった?
 
工藤剣太さんの弟・風音さんは
その様子を目の前で
一部始終を見ていた?
 
坂本忠文は
余罪も数知れないという状況なのに
現在は爽風館高校で教師をしている?
 
ここにまとめます。

スポンサーリンク

坂本忠文が酷すぎる!熱中症の生徒に平手打ちを繰り返す?

 
2009年、
大分県立竹田高の
工藤剣太さんは剣道部の練習中に
熱射病で倒れました。
 
そんな中、普通生徒を助ける立場の
部活顧問は『演技じゃろ!』と
工藤剣太さんに前蹴りし
馬乗りになって平手打ちを
何度もしたのです。
 
 


 

 
その部活顧問だった教師は
坂本忠文氏だったようです。
 
 
そして、余罪も数多くあるようで。。
 
 


 


 
 
これは、本当に
酷い事件だと思います。
 
なぜ、
そんなことをした人が
不起訴になっているんだ。。
 
 

 
工藤剣太さんのご両親の
無念さを思うと、とても
苦しくなります。

スポンサーリンク

坂本忠文は現在は爽風館高校で教師をしている?

 
坂本忠文氏は現在
爽風館高校で教師をしている
という話がありました。
 
竹田高校から、豊後高田市香々地の
大分県立香々地少年自然の家に
転勤したりしていたようです。
 
役職は教諭から
県指導主事に出世していた
という話もありました。
 
 


 


 


 


 


 


 
 
工藤剣太さんの弟の風音さんは
当時の様子をこう振り返ります。
 
 
顧問もピリピリしてて
剣太に向かってパイプ椅子を投げたりとか。
あいつ(剣太さん)が、
『もう無理です』って
顧問に言ったんですよ。
 
『もう無理です』って
剣道ずっと小学校のときから
してたんですけど聞いたことなくて

 
『もう無理です』という言葉を聞いても
練習は続いた。
 
そして、剣太さんは
壁に額を打ち付けて倒れてしまった。
 
意識が朦朧としている剣太さんに
『演技をするな』と平手打ちを
繰り返した坂本忠文氏。
 
こうしたことで命を落としてしまう
生徒がいなくなることを
願うばかりです。
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.