アスリート

日大水泳部が横浜国際プールでリンチ!後輩をボコボコに?また隠蔽?

投稿日:

またしても日大です。
 
日大水泳部で
2年生部員が3年生から
リンチを受けていたようです。
 
日大は、またしても
隠蔽しようとした?
 
ここにまとめます。

スポンサーリンク

日大水泳部が横浜国際プールでリンチ!後輩をボコボコに?

 

 
 
日大水泳部でのリンチ事件の
詳細です。
 
水泳部関係者によると
 
2018年9月6日に
部員の荷物番を任された
2年生部員のA君。
 
前日よく眠れずに
朝方まで起きていたため
A君は居眠りをしてしまったようです。
 
全体ミーティングでも
そのことを注意されたのA君は
その後、誰もみていない場所で
3年生部員から殴る蹴るの
暴行を受けたのだとか。。
 
 
場所は、横浜国際プール。
 
無抵抗のまま、3年生部員から
ボコボコにされたA君は
全治2週間の怪我を
負ってしまったようですね。

スポンサーリンク

日大水泳部が横浜国際プールでリンチ!ボコボコにされた生徒の兄は

 
今回ボコボコにされた
A君の兄は怒りを込めて
証言しました。
 
 
 
死ぬかと思ったと、
本人は話していました。
 
左腕と胸のあたりには
大きなアザがあり、
肋骨は折れていなかったものの、
当初は息をするのもつらかったと
漏らしていた。
 
暴行がばれない様に、
顔はほとんど殴られなかった
というのですから悪質極まりない。
 
実は、昨年も弟は同じ部員から
馬乗りになって殴られるなどの
暴行を受けていた。

 
何より許せなかったのは、
日大が一連の暴行事件を
隠蔽しているように思えたからです。
 
 
ということで、
日大はまたしても
隠蔽しようとして
しまったのでしょうか?
 
 
日大水泳部の監督を務める
日本水泳連盟の副会長の
上野広治氏
 
こちらが、上野氏です。
 

 
 
上野氏は
2018年1月に別の暴行問題に
直面したばかりだったのです。
 
競泳平泳ぎの小関也朱篤氏が
2017年末に代表合宿で
後輩選手に暴行してしまったのです。
 
その事件を受けて、
連盟副会長の上野広治氏は
日本代表となった選手や
指導者に提出を求めていた
誓約書の内容を厳格化するなど
再発防止策を表明しました。
 
 
それなのに、
今回またこうして
問題が起きてしまったのですね。。
 
 
競泳日本代表のヘッドコーチ、
連盟の競泳委員長を
歴任した連盟幹部の上野氏ですが
責任を取って、、
 
ということになるでしょうか。
 
 
上野氏は取材に対して
 
事実関係を確認している段階であり、
隠蔽しているつもりはありません。
公表は考えていません。
大学がどうするかは知りませんが。

 

日大水泳部にネットの反応は

 


 


 


 
 
日大水泳部は
週刊文春にスクープを
出された瞬間に
ホームページが見れないように
落としたようですね。。
 
日大はもう
色々とやばいのかもしれませんね。
 
関連記事:大野美幸(日大応援リーダー部監督)の経歴!部員へのパワハラが酷すぎ?
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.