未分類

本庶佑の経歴と学歴!オプジーボの開発が凄すぎ!息子と娘がいる?

更新日:

本庶佑さんが
見事ノーベル医学・生理学賞を
受賞しました!
 
本庶佑さんといえば
オプジーボですが
一体どのようなものなのでしょう?
 
本庶佑さんには息子さんと
娘さんがいる?
 
経歴や学歴についても
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

本庶佑のプロフィール

 

 
 
名前:本庶佑(ほんじょ たすく)
 
名前:1942年1月27日
 
出身地:京都府京都市
 
 
本庶佑さんは、
京都市に生まれました。
 
しかし、育ったのは
山口県宇部市ということです。
 
 
高校は、
山口県立宇部高等学校
通っていました。
 
偏差値は65〜67ということで
山口県内では3番目に
偏差値の高い高校なんだとか。
 
 
宇部高等学校の卒業生には
エヴァンゲリオンや
映画シンゴジラを作成した
庵野秀明さん
 
映画監督の山田洋次監督
いらっしゃいます。
 
 
宇部高等学校卒業後は
京都大学医学部に入学!
 
3年生の時には
基礎研究者になろうと
決めていたようですね。
 
 
大学を卒業後は
大学院に進んだ本庶佑さん。
 
しかし、ちょうどその時
大学紛争が起こってしまい
研究がなかなかできない
状態だったのだとか。。
 
 
その後はアメリカに渡って
研究を進めていた本庶さんは
家族と生活する上で
人種差別などにあったことなどの理由で
日本に帰国します。
 
帰国後は、東京大学医学部の
真野嘉長さんの助手になり
 
京都大学の医学部長になりました。
 
 
現在、京都大学特別教授で
いらっしゃいます。

スポンサーリンク

本庶佑には息子と娘がいる?

 
本庶佑さんには奥様と
息子さん、娘さんがいらっしゃいます。
 
しかし、
ご家族についての情報は
特にありませんでした。
 
 
アメリカでの研究は
家族が人種差別などにあったことが
原因でやめて日本に帰国した
ということなので優しいパパなのでは
と思いますね^^
 

本庶佑はオプジーボを実用化した?

 
本庶佑さんは
免疫機能を高めるPD-1分子を発見して
抗がん剤『オプジーボ』を開発しました。
 
抗がん剤『オプジーボ』は
従来の抗がん剤とは
まったく異なるメカニズムが特徴です。
 
 
オプジーボは
有効性が高く副作用が少ないく
多くの種類のがんに効く利点も
持っているため
 
がん治療に革命をもたらす新薬
として脚光を浴びているのです。
 
オプジーボは
人の体が本来持っている
免疫力を強めることで
がん細胞をやっつけます。
 
がんを攻撃するT細胞という
免疫細胞の表面には
免疫を抑えるブレーキ役の
PD-1というタンパク質があるのですが
 
オプジーボはこの分子に結合して
働きを阻害することで
ブレーキを外してし舞います。
 
そうすることで、
T細胞がきちんとがんを
攻撃できるようになるのです。
 

本庶佑のノーベル賞受賞にネットの反応は

 


 


 


 


 


 


 
 
本庶佑さんが
オプジーボをさらに
実用化してくださることを
願っております!
 
関連記事:本庶滋子(本庶佑の妻)の顔画像!京都大学出身で理系だった?
 
本庶佑の京都大学での評判が悪い?性格にクセがあって総長になり損ねた?
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.