未分類

バンクシーの絵が落札直後にシュレッダーに!自ら動画で種明かし?

投稿日:

バンクシーの絵が
オークション会場で落札された直後に
なんとシュレッダーに
かけられてしまったようです。
 
一体誰がこんなことを・・・
 
と思ったら、これは
バンクシーによるものだった?
 
バンクシーはインスタで
動画をアップし種明かしした?
 
ここにまとめます。

スポンサーリンク

バンクシーの絵がシュレッダーに!本人が種明かし?

 
バンクシーは
イギリス・ロンドンを中心に
活動する覆面芸術家です。
 
バンクシーは
自分のプロフィールを
明かそうとしていないため
本名など、詳しいことは
わかっていません。
 
 
そんなバンクシーの絵
『赤い風船に手を伸ばす少女』
1億7000万円で落札された直後に
オークション会場内でシュレッダーに
かけられてしまいました!
 
 


 
 
これは、一体なぜ・・・?
 
と思いきや
なんとこれ、製作者のバンクシー自らが
この仕掛けをしていたのです。
 
バンクシーは自身のインスタに
動画をアップしています。
 

View this post on Instagram

. "The urge to destroy is also a creative urge" - Picasso

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 -

 
 
おお、シュレッダー付きの
枠を作るところから
見せてくれるんですね。
 
これ、バンクシーも
オークション会場にいて
スイッチ押したりしてたのかな。笑
 
 


 
 
落札者は、シュレッダーで
破壊された絵でも支払い義務がある。。
 
落札した方が、こうしたバンクシーの
演出(?)を粋だと思える方だと
いいのですが^^;

スポンサーリンク

バンクシーの絵がシュレッダーに!ネットの反応は

 
バンクシーが
自身の絵をシュレッダーにかけたことに
ネットでは「さすがバンクシー」という声が
上がっていました。
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
こんなことをできるのは
世界でバンクシーだけのような
気がしますね。笑
 
買った人がどんな反応をするのか
見てみたいですね。
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.