芸能人

大本萌景(愛の葉Girls)の母親と姉の顔画像!佐々木貴浩を訴える

更新日:

2018年3月に亡くなってしまった
愛の葉Girlsの大本萌景さん。
 
亡くなったのは所属事務所の
パワハラや過酷な労働環境に
追い詰められたからだということで
 
訴状を提出する前に
お母様とお姉さんが会見しました。
 
これから裁判になりますが
どうなっていくのでしょう?
 
ここにまとめます。

スポンサーリンク

大本萌景(愛の葉Girls)の母親と姉の顔画像!

 
こちらが訴訟会見に臨まれた
お母様・大本幸栄さんと
お姉様・可穂さんです。
 
 

 

 

 
 
とても、
大本萌景さんに
似ていらっしゃいますね。。
 
 
遺族側は
大本萌景さんが亡くなったのは
所属事務所による
苛酷な労働環境や
精神的に追い詰められたためだとして
 
『hプロジェクト』のスタッフや
代表取締役の佐々木貴浩氏に
総額9200万円の損害賠償を
求めています。
 
ご遺族によると
物販などのイベントが
1回平均10時間ほどで
 
約22時間労働
強要されていたりもしたのだとか。。
 
 
大本萌景さんは
2018年1月にリーダーになり
そこからパワハラが悪質に
なってしまったようです。
 
そして、グループをやめたいと思う
気持ちが抑えられなくなり
電話で社長に直訴した大本さんは
 
電気コードを
ドアの一部にくくって。。
 
とても悲しいですね。。

スポンサーリンク

大本萌景(愛の葉Girls)にネットの反応は

 


 


 


 


 


 


 


 
 
お姉さんの大本可穂さんは
訴状前の会見で
 
『ただただ真実を知りたい。
1億円の話がいつどこで、
どうしてこういう内容が
出てきたのか聞きたい。』
 
と話していました。
 
今後、この裁判がどうなるのか
注目していたいと思います。
 
関連記事:佐藤大和の高校はどこ?結婚して嫁がいる?佐藤仁美が元カノ?
 
大本萌景(愛の葉Girls)の自殺理由は社長の裏切り?闇が凄い…
 
大本萌景は社長に違約金1億円を払うよう言われていた?真相は?
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです



-芸能人

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2018 All Rights Reserved.