未分類

群馬県大泉町がブラジル移民で騒動?生活保護負担などで共生に限界?

投稿日:

人口の1割がブラジル人の
群馬県大泉町で
騒動が起きているようです。
 
サンバのイベント
『大泉カルナバル』を開催してきた
群馬県大泉町がサンバを
突如開催中止にした?
 
生活保護負担などで共生に限界?
 
ここにまとめます。

スポンサーリンク

群馬県大泉町がブラジル移民で騒動?

 

 
 
群馬県大泉町は
人口約41800人のうち
外国人が約7500人という
日本有数の移民の町です。
 
 
その中でも最も多いのが
ブラジル人で
 
ブラジル人は2018年8月末で
4221人に上りました。
 
 
群馬県大泉町の人口の1割以上が
ブラジル人なのです。
 
しかし、
日本人住民の中には
サンバパレードへの不満が
充満していたようです。
 
 
パレードの当日は
いたるところに違法駐車の車が
溢れており観光客で
身動きが取れない。

 
ダンサーを着替える場所を提供すれば
いかがわしい行為がなされ
後片付けもされない。

 
 
さらに、
ブラジル人の仕事がなくなると
生活保護になるという問題も
群馬県大泉町は抱えているようです。
 
 


 
これは、由々しき問題ですね。。

スポンサーリンク

群馬県大泉町がブラジル移民で騒動?ネットの反応は

 


 


 


 


 
 
群馬県大泉町には
ちゃんとした外人の方もいる
と主張する方もいらっしゃいましたが
 
群馬県大泉町が移民の問題を
抱えていることは間違いなさそうですね。。
 
群馬県大泉町が
今後どのように対策をしていくのか
注目していたいと思います。
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.