アスリート

藤原徹(東京富士大学女子ソフトボール部監督)の顔画像と経歴!埼玉栄でコーチも?

投稿日:

東京富士大学女子ソフトボール部監督の
藤原徹氏が辞任したようです。
 
藤原徹氏は
女子ソフトボール部の元部員の方から
セクハラ被害で訴えられていましたが
それを認める感じになってしまうのですね。。
 
ここでは
藤原徹氏の顔画像や
経歴について調べてみました!

スポンサーリンク

藤原徹のプロフィール

 

 
 
名前:藤原徹 (ふじわら とおる)
 
生年月日:不明 年齢70代
 
出身地:不明
 
最終学歴:日本体育大学
 
職業:ソフトボール部総監督
 
元所属:東京富士大学
 
 
藤原徹さんは
日本体育大学出身の方です。
 
また日大か・・・
 
と思ってしまいそうですが^
 
 
ソフトボール歴は57年になり
選手としても大学生の時に
全日本男子に選ばれるなど
していたようです。
 
選手引退後後には
埼玉栄高校
河南省の中国チームでコーチをし
 
実業団や大学の監督を
44年間務めました。
 
 
以下、藤原徹さんの経歴です。
 
選手歴:7年
コーチ歴:6年(高校5年 中国・河南省1年)
監督歴:44年(高校21年 大学6年 実業団17年)
 
 
藤原徹さんは
2011年より発足した
東京富士大学女子ソフトボール部を
わずか数名の部員から常勝チームにさせ
女子ソフトボール部の名門としたのです。
 
そのため藤原徹さんは
東京富士大学女子ソフトボール部だけでなく
東京富士大学全体においても
絶対的な権力を有していたようですね。。
 
 
ベースボール・マガジン社から
出版されている『ソフトボールマガジン』の
2010年7月号でも藤原徹監督は
ソフトボールの恩人の1人として
取り上げられています。
 
【通算400号記念特別企画】
ソフトボール・マガジンの恩人たち
宇津木妙子(日本ソフトボール協会常務理事、国際委員長)
土岐栄(元宇都宮女子商業高監督)
藤原徹(前レオパレス21監督)
三宅豊(日本ソフトボール協会常務理事、選手強化本部長)
 
 
本当に、ソフトボールを教える才能は
とても高かった方なのでしょうね。

スポンサーリンク

藤原徹が不祥事?

 
しかし、藤原徹さんは
東京富士大学の女子ソフトボール部の
元部員で現在20代の女性に
訴えられています。
 
 
1000万円の慰謝料
請求されているということで。。
 
 
この女性の主張によると
2016年春の合宿中に
藤原徹総監督から監督室に呼び出され
 
ここに座りなさい
 
と、藤原監督のひざの上に
30分ほど無理やり座らされたと言います。
 
 
その際、元部員女性は執拗に触られたようで
藤原徹監督から
 
男女の関係を結ぶことは愛だ
 
とまで言われたのだとか。。
 
この他にも、この女性は
藤原徹監督から抱きしめられたことも
あったようで、
 
後に心的外傷後ストレス障害(PTSD)や
不眠症を発症し大学に通えない状態にまで
なってしまったようです。
 
 
さらに、この女性だけでなく
他の女子部員からも訴えがあったようで
もう藤原徹氏は完全に
アウトという感じですね。。
 

藤原徹が不祥事?大学側がもみ消し

 
藤原徹氏のこの行為を
東京富士大学側は知っていたようです。
 
東京富士大学側は
今回藤原氏を訴えている
元部員の20代女性の訴えを
過去に相談窓口で受けており
 
一度は藤原氏を監督から解任しました。
 
しかし!
 
たった1ヶ月で
また総監督の地位に
復帰
させてしまったのです。
 
これは、この女性も
不信感を募らせてしまいますね。。
 
 
また、女性をひざの上に乗せた時間は
30分ではなく10〜30秒ほどだったと
主張したり
 
膝の上にのせた理由は
70代の藤原徹監督の腰痛の痛みが強く
立って見送ることが困難だったから

 
というよくわからないことを言って
釈明しようとしたようで。
 
こうしたことをしてしまったため
訴えられてしまったのでしょうね。。
 
 
大学側も
藤原徹監督の権力に
逆らえなかったのでしょうね。
 


 


 
 
東京富士大学は
鉄腕DASHに屋上を
貸しているようですね。
 
こうしたことで
どのような影響が出てくるかも
注目していたいと思います。
 

スポンサーリンク

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.