アスリート

今西駿介(東洋大)の高校はどこ?父も箱根駅伝を走った?実家は牧場を経営?

投稿日:

箱根駅伝で
東洋大の6区を走る
今西駿介選手。
 
実は、お父様も
箱根駅伝を走っていた?
 
実家は牧場を経営している?
 
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

今西駿介のプロフィール

 


 
 
名前:今西駿介(いまにし しゅんすけ)
 
生年月日:1997年8月29日
 
出身地:宮崎県高原町
 
身長:173cm
 
体重:55kg
 
過去の箱根駅伝成績:18年6区5位
 
抱負:感謝の走りで優勝する
 
 
今西駿介選手は
東洋大学経済学部に在学中です。
 
第14回アジアクロスカントリー選手権大会
銅メダリストでもあります。
 

今西駿介の出身中学は?高校では22人抜き?

 
今西駿介選手は
宮城県の高原中学校出身です。
 
その後、
宮崎県立小林高等学校
進学しています。
 
小林高等学校は
駅伝の名門です。
 
男子は国高校駅伝出場回数52回と
全国1位の記録を持っており
 
高校駅伝では7回も
優勝経験があります。
 
今西駿介選手は小林高校で
都大路デビューを果たすと
 
なんと、3区で22人抜き
演じて区間4位となりました。
 
やはり、この時から
すごかったのですね!
 

今西駿介の自己ベストは?

 
今西駿介選手の自己ベストは
 
5000mー14分08秒91
10000mー29分17秒37
ハーフマラソンー1時間03分42秒
 
となっています。

スポンサーリンク

今西駿介の父親も箱根駅伝を走っていた?

 
今西駿介選手のお父様は
今西俊郎さんというお名前です。
 
こちらが、今西俊郎さんです。
 
 


出典:twitter.com

 
 
お父様の今西俊郎さんも
すごい方で
 
第5回宮崎県県市町村対抗駅伝町村の部で
優勝した高原町の監督で
箱根駅伝を走っていた方なのです!
 
 
今西俊郎さんは
兄と姉に影響され
高原中で本格的に陸上を始め
 
高校卒業後に旭化成陸上部に
籍を置きましたが
 
『三流の自分には次元が違いすぎた』と
一念発起。
 
21歳の時に東農大に進学します。
 
1年の時には
箱根駅伝で9区を走り
記録は、9区11位の
1時間14分58秒、でした。
 
理科の教員免許を取得後、
県立高校の教員を経て
聖心ウルスラ学園高で
女子陸上部の監督を
11年間務めました。
 
2015年時点では
宮崎東高に勤務している
高校の教員だったようです。
 
 

今西駿介が小野田勇次を見て人間じゃねぇ発言?

 


 
 
今西駿介選手は
2018年の箱根駅伝で
6区区間賞となった青山学院大学の
小野田勇次選手の驚異的な走りをみて
 
『(小野田勇次選手は)人間じゃねえ』
と発言しました。
 
 
翌日のテレビでこの発言が流れ
駅伝ファンを中心に
『人間じゃねえ』という言葉が
広まっていったのです。
 

今西駿介は実家で牧場を経営?

 
今西駿介選手は
実家で牧場を経営しているのでは
という話もありました。
 


 
もし1億円が手に入ったら
実家の牛を増やす、
と答えた今西選手。
 
 
2019年の箱根駅伝で
素晴らしい走りを
見せてくれました。
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
今後のますますのご活躍を
期待しております!^^
 
関連記事:2019年箱根駅伝のフリーザ様がこちら!今年は6人になって新種も!?
 
順天堂5区の山田攻の顔画像!ゴール後の態度が悪すぎてバッシング?
 
新井康平(大東文化大学一区)が箱根駅伝で転倒したシーンはこちら!
 
舟津彰馬(中央大)の中学や高校はどこ?キャプテン交代の理由は?
 

スポンサーリンク

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.