切田精一(SAY企画社長)の顔写真や経歴!会社は倒産?天下りの噂?

中国にマイナンバーの
入力業務を委託していた会社が
SAY企画だとわかりました。
 
 
そして、社長は
切田精一という方のようです。
 
SAY企画の評判はどうなのでしょう?
 
天下りのうわさも?
 
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

切田精一のプロフィール

 


出典:twitter.com

 
 
 
名前:切田精一

 
生年月日:不明
 
出身地:不明
 
 
 
切田精一氏に関する情報は
ほとんどありませんでした。
 
 
SAY企画の公式サイトも
落ちてしまっているようで。。
 
 


出典:www.say-p.co.jp

 
 
 
アクセスが殺到したのか
メンテナンス画面になっていますね。
 
SAY企画は東京豊島区にある
会社のようです。
 
 

切田精一(SAY企画)が起こした事件の詳細

 
日本年金機構は
 
2017年8月に受給者694万人分の
個人情報のデータ入力を
情報処理会社『SAY企画』に
委託したいました。
 
 
そして、SAY企画は
個人情報保護のため契約で
禁止されていたにもかかわらず、
中国の業者に再委託して
501万人分のデータを渡していたのです。
 
SAY企画の社長である切田精一は
この中国の業者について
自ら設立に関わったグループ会社だったとして
再委託という認識はなかったと
話しているようです。
 
どうやら、その中国の業者は
切田社長が役員を務める
中国・大連にある会社だったようです。
 
 


出典:twitter.com

 
 
機構によると、
中国の業者に渡った個人情報は
氏名のデータだけでマイナンバーなどは
含まれておらず
 
現時点では、中国の業者から
外部への流出は確認されていません。
 
 


出典:twitter.com

 
 

また、SAY企画での
データ入力が進まなかったため
約8万4000人の年金の支払いに
遅れが出ています。
 
今回の問題を受けて政府は3月20日
今月から開始する予定だった
機構と自治体とのマイナンバーによる
情報連携を延期することを決めました。
 
 
・・・ということで大勢の方に
色々なところで迷惑をかけてしまっている
SAY企画。
 
 
 

中国に横流しした内容は
現在のところは
 
500万人の名前とフリガナの情報だけ
とされています。
 
これが、本当だといいのですが。。
 

スポンサーリンク

切田精一は最初から中国に委託するつもりだった?

 
切田精一氏は最初から
業務を再委託するつもりで
入札に参加したのでは
という疑惑もあります。
 
 
SAY企画は
マイナンバーの入力業務を
75.39%という非常に低い落札率
落札しております。
 
最初から中国で
再委託するつもりだった
それが前提だったのでは
 
と言われています。
 
 
そうした行為は
詐欺に当たりますので
警察が捜査を始める可能性もあります。
 
 
そして、SAY企画は
原子力委員会関連の業務
請け負っているということで
色々と心配になりますね。。
 
 
 


出典:twitter.com

 
 
会見を見ていても
不信感が募ります。
 
 

切田精一が社長のSAY企画の評判は?

 

SAY企画は、ある転職サイトでは
幹部の評判が悪く社内の雰囲気も
そこまでよくない、風通しが悪い
とされてしまっていました。。
 
 
そして、今回のこの事件ですから
まさにSAY企画は倒産の危機でしょう。
 
 
SAY企画に年金機構の職員が
天下りしているのではという噂まで
あるようです。
 
 
 
マイナンバーなんて
危険でいいことなんかないじゃないか
というイメージがこの事件で
強くなってしまいますね。。
 
とにかく、今後このようなことが
起きないことを願うばかりです。