アスリート

イニエスタのバルセロナ退団理由は?凄さがわかる動画がコレ!

投稿日:

バルセロナを正式に退団することを
発表したイニエスタ。
 
イニエスタは
世界中のサッカー選手や
監督から褒め称えられており
 
彼こそ世界最高の選手の1人
言われている選手です。
 

スペインのメディアからは
エル・イルシオニスタ(手品師)と
呼ばれています。
 

イニエスタの凄さは
どこにあるのしょう?
 

そして、バルセロナを
退団することになった理由は
一体なんだった?
 
プロ意識がすごい?
 
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

イニエスタのプロフィール

 

 
名前:アンドレス・イニエスタ・ルハン
 
生年月日:1984年5月11日
 
出身:フエンテアルビージャ
 
国籍:スペイン
 
身長:171cm
 
体重:68kg
 
利き足:右足
 
ポジション:MF
 
背番号:8
 
 

イニエスタは12歳で
バルセロナの下部組織に
入団しました。
 

当初は、守備的ミッドフィルダーだった
イニエスタ。

 
しかし、イニエスタは
攻撃的な位置についた時こそ
その才能を発揮!
 
少し前線のミッドフィルダーとして
活躍しています。
 
イニエスタは、シャイなので
口数はあまり多くない選手です。
 
しかし、プレーだったり
向かいって行く背中を
見せることでチームを引っ張るような
選手です。
 

イニエスタの強みとは?

 
イニエスタとプレーした選手や
チームメイト、敵チームの選手
そして監督が口を揃えて
言うことがあります。
 
 
それは、イニエスタの
頭の回転の早さについてです。
 
 
イニエスタは
考えるスピードが他の選手よりも
はるかに優れています。
 
 
何を考えるスピードなのかというと
 
どこでパスを受けてどこに渡すのか
 
ということや
 
 
どんな展開で相手の守備を崩すのか
 
ということです。
 
 
イニエスタは
ピッチ上で誰よりも
次の展開を見ています。
 
卓越した技術とパスセンス、
そして戦術眼を持っている
選手なのです。
 
 
イニエスタをよく見ていると
バックステップやサイドステップを
よくしていることがわかると思います。
 

こうすることで、
最適なポジショニングを
意識しているのだとか。
 
 

どうやら、イニエスタは

 
父親に椅子に縛り付けられて
ボールを扱う練習をしていた

 
こともあったようで^^;
 
それほど、家でも
サッカー漬けの幼少期を
過ごしてきて今があるようです。
 

イニエスタの凄さがわかる動画がコレ!

 
そんな、エル・イルシオニスタの
凄さがわかる動画がコレです。
 


 
どうでしょう、このドリブル。
 
イニエスタはクイックネスを
活かしたドリブルが本当に
上手です。
 
 
クイックネスとは俊敏性のことです。
 
相手に当たられないように
スルスルと抜け出していく、
 
そして、その抜く寸前まで
重心が左右にブレたりしないのが
イニエスタなのです。
 
そして、イニエスタは
上体のフェイクはもちろんのこと、
目のフェイクも使っています。
 
 
そうしたフェイクと
クイックネスを駆使して
相手DFを無力化してしまうのです。
 

イニエスタは171cmと
小柄なため接触プレーは
苦手と言われています。
 
しかし、苦手な接触プレーを
考えるスピードの速さや
クイックネスやフェイクで
避けながらプレーすることが
できているのです。
 
 
接触プレーが苦手なのだから
イニエスタに当たりにいけば
いいじゃないか、と思うかもしれませんが
 
イニエスタは、
そういったことも考えており
そうした時にはタッチ数の
少ないプレーをします。
 
 
そのため、敵DFは
イニエスタに当たりに行くことさえ
できないのです。

スポンサーリンク

イニエスタの退団理由は?

 
そんなイニエスタが
バルセロナを退団することに
なったのです。

 
一体何故なのでしょう?
 

イニエスタは2018年4月27日に
バルセロナで会見し
 
今季限りでのバルサ退団を
正式発表しました。

 
 
イニエスタは
 

今シーズンがバルセロナでの最後になる。
とてもつらく、
本当に考え抜いた末の結論だ

 
と退団を表明しました。

 

世界最高のクラブが
自分に全てを与えてくれた。
クラブ、チームメート、
関わってくれた全ての人々に
感謝したい。
たくさんのタイトルを
獲得するという夢がかなった。
このクラブでプレーできて
幸せだったし、誇りに思う

 

とも語ったイニエスタ。
 
 

しかし、イニエスタは
昨年10月にクラブと
生涯契約を結んでいたのです。
 

それなのに、なぜ退団を
決断したのでしょうか。
 
 
その理由は、イニエスタの
プロ意識の高さにありました。

 
バルセロナで(下部組織を含め)
22年プレーしてきて、
世界最高のチームの選手である
意味は分かっている。
ここで引退するためには必要とされ、
重要で、先発でプレーできて、
タイトル獲得に貢献できる選手で
なくてはならない。
そうではない状況でプレーする
自分は許せない。
自分にとってもクラブにとっても
ふさわしいものではない

 

イニエスタは、
ケガなどの影響もあって
ベストのパフォーマンスを
発揮できなかったのです。
 
そうした自分は
バルセロナにふさわしくない
 
という厳しい姿勢を示したのです。
 
本当は、バルセロナに
いたいのでしょうが
今の状況ではそれを許すことが
できないのでしょうね。
 
なんというプロ意識。。
 

イニエスタはバルセロナ一筋だった

 
イニエスタはバルセロナ一筋の
選手でした。
 
2002年、イニエスタが
18歳の時にトップチームに
初出場。
 

それから、プロ16シーズンで
クラブ歴代2位の公式戦669試合に
出場してきました。
 

アルゼンチン代表の
FWリオネル・メッシとともに
 
欧州チャンピオンズリーグ優勝4回、
国内リーグ優勝8回など
クラブ歴代最多となる31もの
タイトルを獲得し、
バルセロナの黄金期を築きました。

 
スペイン代表としても
2010年のW杯で初優勝、
 
2008年、2012年の
欧州選手権連覇にも貢献しました。
 
そんな、偉大な選手が
欧州を去ることに
なってしまいました。

 
イニエスタはバルサ退団後に
バルセロナとは対戦しないと
言ってきたようです。
 
そのため、
ヨーロッパで戦うということは
イニエスタの選択肢にはなく
 
スペインメディアでは
中国1部・重慶当代への
移籍が有力視されていました。
 

イニエスタがヴィッセル神戸に加入!?

 
しかし、ここにきて
なんとヴィッセル神戸が
急浮上したのです。
 

スペインメディアが
年俸32億円で合意と
報道しています。
 

スペイン『カデナ・セール』など
複数メディアが伝えているようで。。

 


 


 

スペインメディアによると
期間は3年間。
 
年俸は中国のクラブが支払うと
伝えられていた
2500万ユーロ(約32億円)で
イニエスタ選手が所有している
ワイン農場の契約も
含まれているのだとか。。

 
この契約は、
バルセロナのスポンサーを務める
楽天の三木谷浩史社長が
先導したとのこと。
 

さらに、当初移籍先と見られていた
中国スーパーリーグの重慶力帆が
5月7日に声明で獲得を否定しています。
 
 
これは、、
 
イニエスタを日本で見られる日が
近づいているのでしょうか?
 


 
銀座線に溶け込む
イニエスタ選手の画像がありました。笑
 
 
イニエスタのことを
バルセロナを率いていた
ルイス・エンリケは
こう評していました。

 

イニエスタは世界遺産なんだ。
バルセロナだけの財産だけではない。

 
そんな、
世界遺産であるイニエスタが
日本で見られるのでしょうか?
 
報道を待ちたいと思います。
 

スポンサーリンク

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.