未分類

吉田拓巳の経歴と学歴!年収はいくらで彼女はいる?無料タクシーが凄い!

投稿日:

最年少社長として
15歳で起業した吉田拓巳さん。
 
サンデージャポンや情報番組などにも
出演されていますが
 
今度は、
運賃無料タクシーというものを
やるようです。
 
とても話題になっていますが
どのように収益を上げて
行くのでしょう?
 
吉田拓巳さんの
出身校や経歴についても
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

吉田拓巳のプロフィール

 


出典:twitter.com

 
 
名前:吉田拓巳(よしだ たくみ)
 
生年月日:1995年6月29日
 
出身地:福岡県
 
 
吉田拓巳さんは
クリエイター、VJ、実業家
として活躍する方です。
 
株式会社セブンセンスの
代表取締役社長でもあります。
 
15歳で株式会社セブンセンスを
創業した吉田さんは
ジャンル問わず数々の物を
クリエイションしています。
 
 
最近は、飲食店のプロデュースや
プロダクトデザインも
手掛けているのだとか。
 

吉田拓巳の経歴

 

2007年4月 VJ TKMi名義でVJ活動を開始。
 
2011年6月 株式会社セブンセンスを創業。
      代表取締役社長に就任(現任)
 
2012年1月 Webサービス「お年玉.me」をリリース
 
2012年12月 10代のネット疑似選挙サイト
    「Teens Opinion」をリリース。
 
2013年4月 エフエム福岡でレギュラー番組
     「VJ TKMi Digital Native Meeting」
     を放送開始。
 
2014年4月 JAAA主催日本広告業協会広告大賞受賞
 
2015年10月 日本メンズファッション協会主催
    ベストデビュタントオブザイヤー
    クリエイター部門 受賞
 
2018年4月 株式会社nommocを創業
     代表取締役社長に就任
 
 

吉田拓巳さんは15歳のとき、
高校生でセブンセンスを創業し
起業しています。

 

吉田さんは、
セブンセンスを起ち上げた
きっかけとして

 

僕が起業することで、
下の世代や上の世代に
刺激を与えたかった。
 
こんなに若い奴が会社作ってるのか!
 
とか、
 
自分も負けてられない!
 
という若い世代の人が
増えてくれたらいいなあと
思ったんです

 
と話しています。
 
吉田さん自体が15歳と若いのに
達観した見方をしていますね。
 
やはり、こういう方が
飛び抜けていくのでしょうねぇ。

スポンサーリンク

吉田拓巳は小学校の時からすごかった!

 
吉田拓巳さんが
起業するきっかけとなったのは
小学校5年生の時でした。
 
ビジュアルジョッキー(VJ)の
世界に興味を持った吉田さんは
 
インターネットの
webプログラミングを
始めたのです。
 
ビジュアルジョッキー
(visual jockey)とは
映像を素材として
ディスクジョッキー(DJ)と
同様の行為を行う者を指す
 
とのこと。
 
 
吉田拓巳さんは
VJ TKMiとして紹介されることも
あるのですが、
 
そうした経緯があったのですね。
 

吉田拓巳の高校や大学はどこ?

 
吉田拓巳さんは
地元福岡の高校に通っていました。
 
しかし、どの高校なのか
ということまでは分かりませんでした。
 
情報が入り次第追記しますね。
 
 

大学はどこなのかと調べて見ましたが、
吉田拓巳さんは大学に入っていません。
 
吉田さんは
高校生の時に社長に就任したので
本業が忙しかったのかもしれませんね。
 
 
それか、大学に行く意味が
あまりわからなかったのかもしれませんw
 

吉田拓巳に彼女はいる?

 
吉田拓巳さんに彼女がいるという
情報はありませんでした。
 
とても個人的な意見ですが
あまり女性に興味がなさそうにも
見えます。笑
 

吉田拓巳が飲食業プロデュース

 
吉田さんは
2015年に飲食業プロデュースも
行っており、赤坂でかき氷屋さんを
やっています。
 
それが、こちらの
Sweet snowです。
 
 


 

 
かわいいお店ですよね^^
 
フワフワの台湾式かき氷とのこと。
 
テレビでも
取り上げられたりしていました。
 

吉田拓巳の運賃無料タクシーがすごい?

 

吉田拓巳さんは
2019年3月から日本で初めての
無料の配車・運行サービスを
始めるようです。
 
運賃無料タクシー
と言われています。
 
このタクシーの利用者は
専用のアプリを使って配車を受け
車内のディスプレーに
店や商品などの情報が流されます。
 
つまり、走る広告塔として
運賃に当たる運行コストを
広告のスポンサーが
負担する仕組みとなっています。
 
 
新会社のnommocは
日本クラウドキャピタルが運営する
株式投資型クラウドファンディング
サービスのFUNDINNO(ファンディーノ)
を通じて、目標額5千万円を
調達するとのこと。
 
5/8夜に募集を開示、
5/12から申し込みを
受け付けるようです。
 

無料の配車サービスは
社名と同じサービス名
nommocだそうです。
 
コンパクトシティーである
福岡市天神を中心に10台ほどで
スタートし、東京五輪が開催される
2020年をめどに、東京などの
主要都市での展開を目指すとのこと。
 

その後、シンガポールなどの
海外市場にも進出する
計画ということです。
 

吉田拓巳の年収はいくら?

 
高校生の時から起業しているなんて
吉田さんの年収はさぞ凄いんだろう!
 
と思う方もいるのではと思います。
 
吉田さんは年収を公開していないので
詳しいことはわかりませんが
数千万円は下回らない
という見方が多いようです。
 
吉田拓巳さんのような方の
アイディアで世界がどんどん
便利になってくれるのは
とても喜ばしいことです。
 
吉田拓巳さんの
ますますのご活躍を
期待しております!^^
 

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.