アスリート

小林誠司がトレード要員?村田真一から説教で干された?審判からマーク?

投稿日:

巨人のイケメン捕手・小林誠司選手が
首脳陣から干されていると
話題になっています。
 
村田真一コーチから説教を受けて
首脳陣が小林選手を干すことを
明言した?
 
小林誠司選手は
トレード要員に入っている?
 
さらに、審判からも要注意人物と
マークされている?
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

小林誠司は干されている?

 

 
 
小林誠司選手は
2018年6月27日のカープ戦の試合で
打席に立たぬまま交代されていました。
 
つまり、キャッチャーの役割としてのみ
その日使われたというわけで。。
 
前日は、
鍬原拓也投手とのコンビで挑みましたが
序盤から大量失点を喫してしまい
4回の第2打席で代打を送られていました。
 
 
そうしたことからも、
かなり小林選手の巨人内での
ポジションが危ういのではと
言われていました。
 
 


 
 
このツイートで
その危うさを再確認しますね。。
 

小林誠司は干されている?交代の意味を堀内恒夫が語る

 
小林誠司選手の交代について
堀内恒夫さんは
 
小林誠司の交代の意味
というタイトルでブログに書いていました。
 

いつも言う通り
「俺はこう思うんだ」って
語り合うところも
野球の面白いところ。
 
だからここでは
誠司の交代について
俺が感じたことを
お話しさせてもらうよ。
 
この件に関しての
首脳陣のコメントは
読ませてもらった。
読ませてもらった上で
俺が感じたこと。
 
前日に続いて
1回から4失点
最低でも勝ち越しを
と臨んだ試合だ。
 
先発田口は昨年13勝
2年連続して2桁勝利
菅野、マイコラスと並んで
巨人の3本柱と呼ばれ
今シーズンは
左のエースとして
より期待されてるピッチャーだ。
 
その田口を投じたものの
1アウト取るのに
どんだけ苦労したか。
 
 
2日続けて
同じような試合展開
ベンチは
「不甲斐ない」
そう思ったはずだ。
 
誠司が
1打席も立たず交代となったのは
ピッチャーだけのせいじゃない
そういう意味で「お灸をすえた」
 
俺の目には
そう映ったよ。
 
このことで
誠司が奮起してくれるのであれば
いいと思う。
 
いいと思うが
周知の前でお灸をすえる
そう思われても仕方ない行為は
あんまり感心できることじゃない
と俺は思う。

 
試合後でも
今日の試合前でもいい
コーチなりが誠司を呼んで
しっかり話をしてあげてほしい。
 
田口は
力で抑えるピッチャーではない。
変化球を上手く使って
まっすぐを速くみせて抑える
ピッチャーだ。
 
そして今年の田口は
昨年までの田口とは違う。
まずコントロールが良くない。
キレも悪い。昨日もそう。
リード云々の前に
田口のボールがきていない。
 
キャッチャーは
過酷なポジションだ。
勝てばピッチャーのおかげ
負けたらキャッチャーのせい、だ。
 
最後に1つ
首脳陣のコメントを読んでて
気になってることがあってね
 
 
俺にはなんだか
他人事のように
聞こえるんだよね。
自分達に責任はない、とは
思っていないはずだが
なんとも気になる。
 
 
コーチも選手も
一緒になって戦っている。
勝てない時こそ
そういう思いを
改めて確認しあってほしい。
出典:ameblo.jp

 
 


出典:ameblo.jp

 
 
やはり、堀内さんの目から見ても
小林選手はお灸を添えられたように
見えたようですね。
 
そして、首脳陣の対応にも
苦言を呈しています。
 
他人事のように思える、と。
 
『すべては小林のせい』
みたいな感じになって
しまっているのでしょうか?

スポンサーリンク

小林誠司は干されている?ネットの反応は

 
小林誠司選手の
首脳陣から干されている現状に
ネット上ではさまざまな声が
上がっていました。
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
小林がいらないなら
自分が応援しているチームにくれ!
という方が多かったですね。
 
小林選手が
トレード要員になっているのでは
という声も多かったです。
 

小林誠司は審判からマークされている?要注意人物?

 
小林誠司選手はどうやら
審判団からもマークされているようです。
 

 
 
2018年4月22日に
甲子園球場で行われた
阪神・巨人戦で10-1で巨人が
大量リードした9回の阪神の攻撃中に
それは起きました。
 
眞鍋勝己球審が突然
小林選手の前に立って厳しい表情で
何かを注意し始めたのです。
 

 

 
 
試合を中断して、
あえて両チームのベンチや
スタンドのファンにも分かるように
小林選手を注意した眞鍋勝己球審。
 
 
これは小林選手が
審判のストライク、ボールの判定に対して
再三、不満そうな仕草を見せたことに
対してだったそうです。
 
 
小林選手は際どいコースを
『ボール』とコールされた瞬間に
ちょっと腰を浮かす仕草を
見せていたと審判は言います。
 
審判用語でこういう仕草は
『腰を使う』と言うらしいのですが
 
捕球した瞬間に
自分で判定してストライクって
腰を使うんだとのこと。
 
 
このようなことを繰り返した
小林選手に真鍋球審が怒ったようですね。
 
さらに、
小林選手はその後の別の試合で
ファウルチップを直接捕球していないのに
捕球したかのようにアンパイアに
アピールして注意を受けたりしたようで。。
 
 
そのため、小林選手は
審判にかなりマークされているようです。
 
小林選手は『ボール』と判断された時に
何か呟いてしまったのでしょうか?
 
 
しかし、これについては
 
真鍋球審真は露骨に
報復ジャッジする事で有名な審判
ということも言われていたりするので
一方的に見るのも危険かも、とは
思いました。
 
 
有能な捕手は審判さえも
コントロールするという話もあるので
小林選手のは首脳陣や審判に負けずに
活躍してほしいと思います!
 
関連記事:鍬原拓也は母子家庭で貧乏だった?妹は舞台女優?中学時代はヤンチャ?
 
片岡治大とベッキーが彼氏彼女の仲!結婚も?加藤綾子と過去に熱愛?
 

スポンサーリンク

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.