アスリート

熊田耐樹(長曽根ストロングス監督)の顔画像!体罰の動画流出で大問題?

投稿日:

少年軟式野球チーム
『長曽根ストロングス』の監督
熊田耐樹氏が選手に体罰をしたとして
問題になっています。
 
熊田耐樹監督は
厳しいことで有名だった?
 
西武ライオンズの西川愛也選手は
熊田耐樹監督を擁護した?
 
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

長曽根ストロングスの体罰動画とは?

 
こちらが長曽根ストロングスで
問題となっている体罰の
動画です。
 
 


 
選手を厳しく叱りつけ
平手打ちしているのが
わかりますね。
 
そして、この体罰をしているのが
熊田耐樹監督です。
 

熊田耐樹監督の顔写真!

 

 
 
名前:熊田耐樹
 
年齢:50代
 
出身地:大阪府
 
熊田耐樹監督は
熊樹運輸の経営者だそうです。
 
 
熊樹運輸株式会社の住所は
大阪府堺市南区片蔵
 
です。
 
以下、熊樹運輸株式会社の情報です。
 
資本金:500万円
 
設立または創業:2008年
 
従業員数:7人
 
業務内容:一般貨物自動車運送、港湾荷役業務
 
 
この従業員の方達も
体罰を受けているのでしょうか。。
 

熊田耐樹監督の経歴!

 
長曽根ストロングス創始者である
井上前監督が突如病床に倒れたため、
当時ヘッドコーチであった
熊田耐樹氏が井上前監督の
遺志を受け継いで1998年から
チームを率いているのだとか。
 
 
ホームページでは
『チーム作りへのこだわり』
というところで
 
技術はもちろん精神面への
指導に重きを置き
時には厳しく時にはおもしろく
野球を通じ、子供達個々にあった
『心の掘り起こし』に力を注いでいます。

 
偉大な先輩達の
DNAを引き継ぎ目標は
7度目の全国制覇!

 
と書いていました。
 

出典:http://nagasonestrongs.com/profile.html
 
 
『時には厳しく時にはおもしろく』
とありますが、
中曽根ストロングスに所属している
少年たちは、ちゃんと野球の
面白さを感じることが
できていたのでしょうか。。
 

熊田耐樹監督を西川愛也が擁護?

 
バッシングに晒されている
熊田耐樹監督ですが
 
2017年の夏の甲子園で優勝、
西武ライオンズにドラフト2位で
入団した西川愛也選手が
インタビューで熊田監督について
コメントしていました。
 
こちらが、西川愛也選手です。
 

 
 
『たまたま入った
地元の少年野球チームが
長曽根ストロングスという、
日本一に何度もなっているような
強豪チームでした。
 
あまりに練習が厳しかったので、
本気でやめようとしたこともありました。
 
当時の熊田耐樹監督に
よく言われていた言葉は、
「虎になれ!」。
今にして思えば、
勝負に臨む姿勢を学べたと思います。』
 
とインタビューでは答えていました。
 
 
そして、長曽根ストロングスの
体罰問題が表に出た時には
こんなツイートをしていたようです。
 

 
西川選手は
熊田耐樹監督を擁護したかったのかも
しれませんね。。

スポンサーリンク

熊田耐樹監督のインタビュー動画はこれ!

 
熊田耐樹監督の
インタビュー動画もありました。
 


 
 
コメント欄がめちゃめちゃ
荒れていますが^^;
 
スポーツは
こういう監督じゃないと
強くなっていかないのでしょうか。。
 

熊田耐樹監督についてネットの反応は?

 
ネット上の反応を集めてみました。
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
少年軟式野球をしていた子や
親であれば、ちらっと映像を見ただけで
長曽根ストロングスと
わかってしまうようですね。
 
スポーツ界で体罰が
大きな問題となっている今
長曽根ストロングスや
熊田耐樹監督も許されないでしょう。
 
今後、どうなっていくのか
注目したいと思います。
 

スポンサーリンク

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2020 All Rights Reserved.