アスリート

森田理香子の不調はイップスが原因だった?事実上の現役引退?

投稿日:

森田理香子さんが
今季限りで第一線から
退いてしまうそうです。
 
最近は調子を
落としてしまっていましたが
これで事実上の引退となるのですね。。
 
森田理香子さんの不調は
イップスが原因だった?
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

森田理香子のプロフィール

 


 
 
名前:森田理香子(もりた りかこ)
 
生年月日:1990年1月8日
 
出身地:京都府京都市
 
身長:164cm
 
体重:57kg
 
血液型:AB型
 
所属:リコー
 
 
森田理香子さんは
祖父がゴルフ練習場を
経営していたことがきっかけで
8歳の頃からゴルフを始めます。
 
中学生の時に
足立香澄さんと出会い
指導を受けていたようです。
 
2008年7月31日に
プロテストに合格し
翌日にプロ登録!
 
2010年の
樋口久子IDC大塚家具レディスにて
ツアー初優勝を果たし、
 
 
2012年の
ミヤギテレビ杯ダンロップ
女子オープンゴルフトーナメントで
2勝目を果たします。
 
 
2013年にはプロ6年目で
初の賞金女王にも輝きました。
 
これは関西出身選手として
初のことです。
 
しかし、2016年から
イップスに苦しんでしまった
森田理香子さん。。
 
出場の半数以上の18戦で
予選落ちしてしまいます。
 
不調が続いたため
シード権をすべて失ってしまいました。
 
 
森田さんは
師匠の岡本綾子さんに
第一線から退くことを
手紙で報告していたようです。
 
成績不振が理由とみられていますが
 
所属先のリコーや
スポンサー契約を結ぶサントリー
用具契約を結ぶ横浜ゴムの契約が
いずれも2018年が最終年だったことも
関係していると思います。
 
これで、森田理香子さんは
事実上の現役引退となったのですね。。
 

森田理香子の不調はイップスが原因だった?

 
森田理香子さんを検索すると
『イップス』と出てきますが
 
森田さんは長年イップスに
悩まされていたようです。
 
 
森田さんが悩まされていたのは
アプローチイップスです。
 
 
アプローチイップスは
一般的にパターやドライバーの
イップスに比べてかなり深刻と
言われています。
 
パターはイップスでも
5回くらい打てば入る。
 
しかし、アプローチイップスは
何打かかっても
グリーンに近づけない
。。。
 
 
イップスは
主に精神的な原因により
スポーツ動作に支障を
きたしてしまうことを言います。
 
森田さんはイップスを
克服できなかったのでしょうか。。

スポンサーリンク

森田理香子の事実上の引退を岡本綾子も止めず

 
森田理香子さんの事実上の引退を
師匠の岡本綾子さんは止めなかったようです。
 
 
岡本さんは
 
 

会えばいろいろ言ってしまうので、
手紙にしてと私が言った。
『しばらく休みます』ということだった。
彼女の人生だから
彼女が決めたようにすればいい。
まだ若いし、5年でも6年でも休めばいい。
私は去る者は追わず、来る者は拒まずです

 
 
とのことで、
無理に引き留めることなど
しないようにしたようですね。
 
自分が色々と言わないように
手紙にしてもらったというところが
森田さんへの気遣いと愛情を
感じますね。
 
森田さん本人は
マネジメント会社を通じて
 
 

いつも応援をいただいているファンの皆さま、
ご契約をいただいている
スポンサー各社の皆さまには
大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今後は体調管理も含めて
再起に向けて取り組んでまいります

 
とコメントを発表しています。
 
休養としていますが
今後どうなっていくでしょうか。。
 

森田理香子の事実上の引退にネットの反応は

 
森田理香子さんが
事実上の引退と報道され
惜しむ方が大勢いらっしゃいました。
 
 


 


 


 


 
 
LPGA(日本女子プロゴルフ協会)の
ツアー規定でによって
ツアー通算5勝以上の選手は
トーナメントプレーヤー特別登録者として
年間8試合を上限に主催者推薦で
ツアーに出場することができます。
 
しかし、森田さんは周囲に
『来年は休む』と話しているようで
資格を行使する意思はないようです。
 
 
森田理香子さんには
今後もゴルフを続けて欲しいな
と思ってしまいます。
 
今は色々なものから解き放たれて
休養してほしいですね。
 

スポンサーリンク

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.