アスリート

ジョンコフリンが自殺!理由は告発による活動停止処分?何をした?

投稿日:

フィギュアスケートの
ペア選手として活躍し
全米チャンピオンに輝いた
ジョン・コフリンが
自殺してしまいました。。
 
理由は告発による
活動停止処分?
 
コフリンは一体
何をしてしまったのでしょう?
 
今わかっていることを
ここにまとめます。

スポンサーリンク

ジョンコフリンが自殺!理由は告発による活動停止処分?

 


 
 
フィギュアスケートの
ペア選手として活躍した
ジョンコフリンが
自殺してしまいました。
 
33歳という若さ。。
 
 
どうやらコフリンは
2018年12月17日に
SafeSportより活動制限の
仮処分を受けていたようです。
 
そして、12月18日に
コフリンはWilsonマネージャー職を
辞職しました。
 
2019年1月17日に
SafeSportがコフリンを
暫定活動停止処分に引き上げ、
 
アメリカのスケート連盟はそれを受けて
コフリンの全米含む全ての
スケート連盟活動への参加を
禁止します。
 
2019年1月7日の取材に
本人は事実無根としていたようですが。。
 


 
 
審査中だったため、
告発内容など詳細は
非公開とのことです。
 
一体、コフリンに
何があったのでしょう。。

スポンサーリンク

米国セーフスポーツセンターとは?

 
米国セーフスポーツセンターとは
性的暴行などの不適切な行為の告発が
各スポーツ団体へ寄せられた際に
それに対応するためにつくられた
米国オリンピック委員会の関連機関です。
 
コフリンに対しても、
そうしたことの告発が
あったのでしょうか。。
 

ネットの反応は

 


 


 


 


 
ジョンコフリンのご冥福を
お祈りいたします。

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.