政治

大塚雄介の経歴!出身高校や大学はどこ?過去に書いた本で事件を予期?

更新日:

コインチェックの記者会見で
一番話していた大塚雄介取締役社長。
 
 
和田社長が20代という若さのため
注目されていますが、大塚氏も
30代ととても若いです。
 
 
今回は、大塚雄介氏について
調べてみました。

スポンサーリンク

大塚雄介のプロフィール

 


出典:twitter.com

 
 
 
名前:大塚雄介(おおつか ゆうすけ)
 
生年月日:1980年
 
 
 
大塚氏は過去に
56'sLoungeという
3~6ヶ月に1度の音楽イベントを開催して
DJとしても活動していたようです。

 
 
 

大塚雄介の出身高校はどこ?

 
大塚氏は
群馬県立太田高等学校
卒業しています。
 
男子校のようで
群馬県でもかなり頭のいい
進学校のようです。
 
 

大塚雄介の出身大学はどこ?

 
大塚氏は群馬県立太田高等学校を卒業後
 
早稲田大学理工学部に進学しました。
 
 
 
大学時代の専攻は
量子理論物理学だったようです。
 
 
 
その後
早稲田大学大学院にも進学しています。

スポンサーリンク

大塚雄介の経歴は?

 
大塚雄介氏は
2006年に株式会社ネクスウェイに
入社しました。
 
ネット広告新規法人営業(1年)
新事業創出プロジェクト(3年)を経て
クラウドサービスNEXLINKという
新規事業の企画・設計の
副責任者に就任したようです。
 
専門はIA/UX/UIデザインだったとのこと。
 
 
 
そして、2012年より
後のコインチェックである
レジュプレス株式会社の取締役に就任します。
 
主にビジネス提携、広報、マーケティングを
担当していたようです。
 
 
社名をコインチェックに変更したのが
2017年の3月でした。
 
 

結構大変なときもあったようで
休みなし・給料なしで働いていたときも
あったのだとか。
 
 


 
 
 

大塚雄介の会見の様子にネット民は

 

大塚雄介氏と和田晃一良氏は
当たり前かもしれませんが
かなり記者から厳しい質問を
受けていました。
 
 


 
 
 
そして、大塚氏は
『今さら聞けないビットコインとブロックチェーン』
という本でこんなことを言っていたことが
今になって話題になっています。
 
 


 
 

社内の運用ルールや
体制ができていなかったために
不幸にもビットコインが消えてなくなる
という事件が起きたのです

 
 
これって、今回の
ネム500億円以上流出のことにも
あてはまってしまうのでは^^;
 
 

 
 
 

さらに、こんなものまでありました。
 


 
 

まるで、過去に
今回の事件を予期していたようですね。。

 
 
 
とりあえず、
コインチェックでネムを持っていた方は
諦めるしかないかもしれませんね。
 
 
コインチェックが今後どうなるのか
注目していたいと思います。
 
 
関連記事:水無凛(みなりん)がすごい!天才凄腕ホワイトハッカー?犯人特定?
 
コインチェックの自己資金の返金は不可能?SBI社長が北尾氏が断言
 
和田晃一良(コインチェック社長)の経歴!高校はどこ?会見が酷い?
 
コインチェックがハッキング被害?ネムが500億円行方不明で大騒ぎ・・・
 
 

スポンサーリンク

-政治

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.