アスリート

ショーンホワイトがドラマーのリナ・ザワイデにセクハラ?訴訟も?

投稿日:

平昌オリンピックのハーフパイプ男子で
圧倒的な強さを見せて金メダルを獲得した
ショーンホワイト選手。
 
しかし、現在過去のセクハラ問題を
蒸し返されているとのこと。
 
また騒動になってしまうのでしょうか?
 
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

ショーンホワイトがギタリストとして活動していた?

 


 
 

スノーボード界のレジェンド
ショーン・ホワイト選手は
ギタリストとしても活躍しており
2014年に自信が所属した音楽バンド
 
『BAD THINGS』で
全米デビューしています。
 
 


 
 
 
こちらが、そのBAD THINGSの
映像です。
 
 


 
 
ホワイトもしっかりと
ギターを演奏していますね。
 
 
 

しかし、このBAD THINGSが
全米デビューを果たしたのは
ソチ五輪があった2014年。
 
 
このバンド活動が
ショーンホワイト選手が
ソチ五輪で4位となりメダルを逃した
要因の一つではといわれています。
 
 
やはり、ショーンホワイト選手でも
オリンピックで金メダルを獲得し
バンドデビューを成功させることを
ほぼ同じ時期にやるというのは
難しかったようです。
 
 
さらに、現在また話題になっている
過去のセクハラ問題はこのBAD THINGSの
女性ドラマーへのものだったということで
BAD THINGSがまた活動するということは
なさそうですね^^;
 

スポンサーリンク

ショーンホワイトがセクハラで訴えられた?

 
ショーン・ホワイト選手は
Bad Thingsの女性ドラマーの
Lena Zawaideh(リナ・ザワイデ)に
セクハラで訴えられたのです。
 
 
こちらが、リナ・ザワイデです。
 

 


 
 
とってもきれいな方ですね!
 
 
ショーンホワイトはセクハラを認めて
当初より月額3,750ドルを支払うと
言っていたようです。

 
 
しかし、リナ・ザワイデの方は
それでは不服だとして
 
別に42,000ドルの支払いを求めて
提訴したのです。
 
 
 
リナ・ザワイデは
ショーンホワイト選手から
 
 

『不適切な性的嫌がらせと
挑発的な言葉をかけられた』

 
 
 

『ホワイトにみだらなメッセージや
画像を送りつけられた』

 
 

 

『わいせつ動画をみることを
強要された』

 
 
 

『セクシーな服を着るよう求められた』

 
 
 

『髪を短く切るよう指示された』

 
 
と訴えたのです。
 
 
ショーンホワイト選手は
バンドを財政的に支える立場だったので
強権的にふるまったとのこと。
 
 
リナは髪を切ることを拒否し
バンドを解雇されてしまったようです。。
 
 
それはちょっとひどいのでは?
と思ってしまいますね。
 
 
 
さらに、2013年には
ショーンホワイト選手がソチ五輪に向けて
トレーニングをするため日程調整が大変で
 
病気であったとしてもリハーサルに
参加することは絶対
 
と、色々大変だったようです。
 
 
 
この件に関してホワイト選手と
リナ・ザワイデは2017年5月に
一度和解しています。
 
 
今回の騒動も複数の米雑誌によって
蒸し返されているということで
いったいどんな騒動になるか分かりませんが・・・
 
 
なんにしても、ショーンホワイト選手は
もうスノーボードやスケートボードに
集中した方がいいかもしれませんね^^;
 
 
東京五輪もスケートボードで出場を目指し
夏季、冬季五輪両方で金メダルを狙う
といっているのでそちらに注目したいです。
 
 
関連記事:ショーンホワイトが平昌でも最高の演技で金!怪我も現在は完治?
 

スポンサーリンク

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.