アスリート

西野朗の監督時代の経歴!ガンバ大阪を優勝に導いた戦術の長所や短所は?

投稿日:

西野朗氏がハリルホジッチの
後任として日本代表の監督になることが
正式に発表されました!
 
 
西野朗氏といえば
1996年のアトランタ五輪で
ブラジルに勝った
『マイアミの奇跡』は
いまだに印象深いですよね!
 
 
ということで、ハリル後任に
『マイアミの奇跡』の西野氏
 
という報道もされていますね。
 
 
今回は、西野朗氏の
監督時代の経歴や
G大阪を優勝に導いた戦術
 
そして、なぜ浦和レッズの監督を
断ったかなども調べてみました!

スポンサーリンク

西野朗の監督時代の経歴

 

 
 
 

1990~1991年:日立製作所ヘッドコーチ
 
1991~1992年:U-20日本代表監督
 
1994~1996年:U-23日本代表監督
 
1997年:柏レイソルヘッドコーチ
 
1998~2001年:柏レイソル監督
 
2002~2011年:ガンバ大阪監督
 
2012年:ヴィッセル神戸監督
 
2014~2015年:名古屋グランパス監督
 
2016年〜:日本サッカー協会理事、技術委員長

 
 
 

西野朗氏は
1990年に現役を引退してから
コーチや監督として活躍しています。
 
 
1994年のアトランタオリンピックで
U-23の日本代表監督に西野朗氏が就任し
 
28年ぶりに日本代表が本大会に出場!
 
 
ブラジル戦に勝利し
『マイアミの奇跡』を起こした
監督として有名です。
 
 
 

1998年には柏レイソルの監督に就任し
翌年1999年にナビスコカップで優勝!
 
監督になって初めてのタイトルを
獲得します。
 
 
2000年にはJリーグ最優秀監督に
選ばれるなど活躍しますが
 
2001年には成績不振を理由に
解雇されてしまいました。
 
 
サッカーの監督は
他の業界と比べても簡単にスパッと
解雇されてしまうので大変ですよね。。
 
 
前年に最優秀監督で
その次の年には成績不振で解雇ですよ。
 
 
プレッシャーがハンパないですね^^;
 
 
 
2002年から、ガンバ大阪の監督に就任。
 
就任から4年目の2005年に
J1リーグ優勝を達成します。
 
 
2007年にはナビスコカップ優勝を達成!
 
Jリーグ監督として150勝を達成しました。
 
 

これはJリーグの監督として
史上初となる勝ち数です。
 
 
2008年にはアジア最優秀監督、
アデレードユナイテッド戦の勝利、
天皇杯優勝など輝かしい成績を上げます。
 
 
翌年、2009年の天皇杯も制し
連覇を果たします。
 
 
そして、J1通算200勝も達成し
波に乗っていた西野監督ですが
 
2011年は無冠に終わり
ガンバ大阪との契約が
満了になったこともあり
G大阪の監督を退任することとなりました。
 
 
 
2012年には
ヴィッセル神戸の監督に就任しますが
成績不振によりわずか6ヶ月で解任!
 
 
 
2014年には
名古屋グランパスの監督として
指揮をとりましたが
 
なかなか成績を残せず
2015年いっぱいで契約満了となり
退任しました。
 

スポンサーリンク

西野朗のガンバ大阪を優勝に導いた戦術とは?

 

 
 
 
西野朗氏といえば
ガンバ大阪時代の監督のイメージが
やっぱり強いですよね。
 
 
西野監督の戦術や
その長所や短所を調べて見ました。
 
 
【西野監督の長所】
 
戦術で選手を壊さない
 
攻撃サッカースタイルで
クラブイメージを確立させる
 
安定した成績を出す
 
たった一人で全てを把握することで
チームを勝利へ導く

 
 
 

【西野監督の短所】
 
固執しすぎる攻撃への姿勢から、
墓穴を掘ってしまう
 
一人で何でもしてしまうので、
コーチが育たない
 
固定メンバー色での起用が多い
 
 
 

ということでした。
 
 
短所にある、固執しすぎる攻撃への姿勢
というところは
 
西野監督本人も認めており
 
 
 
もっと柔軟にやれば獲得出来た
タイトルもあった

 
 
 
と話しています。
 
 
 
西野監督の名言として
 
システムありきで
タレントが成立するのではなく
タレントありきでシステムが成立する

 
というものがあるので
 
選手を活かすことができる監督なのでは
と思います。
 
 
 
しかし、攻撃の姿勢を貫くことに
固執しすぎてしまうところもあるようで
それは本人も認めているようですね。
 
 
 

西野朗が浦和レッズの監督を断った理由は?

 
西野朗氏の出身地は
埼玉・浦和市(現さいたま市)です。
 
自宅は現在でもさいたま市内にあり、
過去に浦和レッズ監督に就任要請
されたこともありましたが
断っていたようです。
 
 
 
どうやら西野朗氏は
ライバルチームの監督だった時に
浦和サポーターから
 
ピンポンダッシュなどの
嫌がらせを受けたことがあったようです。
 
 
浦和の監督となって結果が出なければ
どんな嫌がらせを受けることに
なるのだろう。。
 
 
西野監督には
ご家族がいらっしゃいますし
配慮したのだということでした。
 
 
 
本当に、サッカー関東は
大変ですね^^;
 
 
 
ハリル後任として
西野朗氏が監督になる・・・
 
 
あまりのことで
びっくりしてしまいました。
 
 


 
 

 
 

ハリルはこんなことを
4月1日のフランスのサッカー番組で
話していたようです。

 
 

大変感じのいいチーム。
僕は選手達が大好きだ。
彼らは本当に愛らしい、
素晴らしい男の子達。
皆で一緒に素敵なW杯をやり遂げたい。

 
 

こんなことを両手を合わせて
語っていたハリル・・・

 
 

ハリルを解任するなら
もっと前だったんじゃないの?
とも思ってしまいます。
 
 
W杯まで、あと数ヶ月。
 
 
短期間で日本代表チームを
まとめることができるのでしょうか。。
 
 
西野氏はハリル監督の時も
技術委員長として日本代表に
関わっていたので大丈夫だと
判断したのかもしれませんが。
 
 
西野朗氏には豊富な
監督としてのこれまでの経験がありますから
それが発揮されることを願っています!
 
 
関連記事:西野朗はイケメンで嫁と息子がいる?現在は独身の噂も?家族を調査!
 

スポンサーリンク

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.