アスリート

萩野公介の不調が心配!?自己ベストから17秒遅いタイム?病気の可能性も?

投稿日:

水泳の萩野公介選手が
心配されています。
 
競泳のコナミオープンが
2019年2月16日に
行われましたが
 
萩野公介選手は
400メートル個人メドレーに
出場し、自己ベストから
17秒以上遅いタイムを
出してしまったのです。
 
あまりの不調に
病気の可能性も?
 
平井伯昌コーチも
病院に行くように指示?
 
ここにまとめます。

スポンサーリンク

萩野公介の不調が心配!?自己ベストから17秒遅いタイム?

 


 
 
競泳のコナミオープンが
2019年2月16日に
行われましたが
 
萩野公介選手は
400メートル個人メドレーに出場、
 
4分23秒66という
タイムを出してしまいました。
 
 
これは、自己ベストから
17秒以上遅いタイム
です。
 
全体の7位で
予選を通過した萩野公介選手は
あまりの不調さに
決勝を棄権してしまったのです。
 

萩野公介のコーチも病院に行くように指示!?

 
萩野公介選手のコーチ
平井伯昌さんも
 
理由が少し分からない。
飛び込んでから全然ダメだった。
体調面なのか、メンタル面なのか、
総合的なものかもしれない。
本人も分からないと申している。
病院に行くように言いました

 
 
と病院に行くことを
指示したことを明かしました。
 
 
萩野公介選手は
大会第2日の17日に
出場を予定していた
200メートル個人メドレーも
棄権するようです。
 
2019年2月19日から予定していた
スペインでの高地合宿の参加も
白紙となりました。
 
ただ、試合前日の15日の練習や
試合前のウオーミングアップでは
萩野公介選手の体は動いていた
ようです。
 
池井璃花子選手の
報道があった直後なので
少し身構えてしまいますね。。
 
体調不良だとしても
すぐに治るようなものであれば
いいのですが。。

スポンサーリンク

萩野公介にネットの反応は

 


 


 


 


 


 
 
萩野公介選手の今後の報道に
注目していたいと思います。
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.